Written by Hiroki Adachi

結局なにがいいの?動画配信サービス7サイトを徹底比較で解説。

Movie

こんにちは。アダチです😌

動画配信サービスって結局何がいいの?
比較してから決めたいな。
という疑問に答えていきます!

自分は年間100本以上映画を見ることから、様々なサービスを利用してきました。
そこで今回はどのサービスが1番いいのか。紹介していきたいと思います。
自分の鑑賞した映画はこちら!

毎月定額で映画だけではなく、ドラマ、アニメなどを視聴できる動画配信サービスがあります。しかし、最近では種類が増えた事から何に加入すればいいか困っている人もいます。そこで今回は、動画配信サービスの現状、選び方、値段など徹底比較の方を行っていきたいと思います。

比較する前に選び方のポイントを3つチェックしましょう😌

□【価格】毎月の金額はあなたに見合っているか
□【コンテンツ】あなたの見たいジャンルはあるか
□【機能】ダウンロード、家族と共有はできるか

上記、3点を抑えて頂ければ大丈夫かと。
では、早速比較していきましょう。

本記事の内容

  • 動画配信サービス7サイト徹底比較
  • 結局なにがいいの?
  • 映画、ドラマ好きへおすすめのアプリ

動画配信サービス徹底比較

まずは、表でざっくり比較しましょう。

7サイト比較表

月額料金
コンテンツ数
画質
無料期間
ダウンロード
U-NEXT
2189円
約20万本
4K/フルHD
31日間
dTV
550円
約12万本
4K/HD/SD
31日間
AmazonPrime
500円
非公開
4K/HD/SD
30日間
ABEMATV
976円
約3万本
フルHD/HD/SD
14日間
FODプレミアム
960円
約5万本
SD/HD
14日間
Hule
1026円
約7万本
フルHD/HD/SD
14日間
Netflix
880円
1320円
1980円
非公開
4K/HD/SD
※1

※1 「1カ月間無料」「最初の2カ月は半額」など複数。
 非公開に関して、そこまで心配しなくても大丈夫です!

画質について

種類
解像度
SD
720×480
HD
1280×720
フルHD
1920×1080
4K
3840×2160
見やすい順から→4K→フルHD→HD→SDとなります。

それでは、徹底比較していきましょう😏
また、個人的おすすめも紹介します。

U-NEXT

メリット

  • 定額料金内で毎月付与される1200ポイント。
    (1ポイント=1円分)での視聴可能。
  • 貯めたポイントが映画チケットの交換、割引として使える。
  • 国内最多の動画数約20万本見放題、雑誌約80冊読み放題。
  • 子アカウントが最大3つ、ファミリーアカウントにも便利。
  • 画質も良い。ダウンロード機能付き。オフライン再生可能。

デメリット

  • 値段が他社と比べ、高い。
      しかし、1200ポイントもらえるので→2189-1200=989円。
  • ポイントで最新作を見れます。
    毎月もらえるポイントをどう捉えるかですね😏

    (まずは31日間無料でお試し。すぐ退会しても0K。)

    dTV

    メリット

    • 月額550円(税込)と料金がかなりリーズナブル。
    • コンテンツ数は約12万本。
    • 画質も良い。ダウンロード機能付き。オフライン再生可能。

    デメリット

  • 特にありません。
  • dTVと聞いて、docomoユーザーしか使えないと勘違いされやすいですが、
    実はavexと合弁なんです。そのため、全てのユーザーが対応となっています。

    【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

    AmazonPrime

    メリット

    • 月額500円、年会費だと4900円かなり安い。
       動画見放題サービスだけでなく、音楽聴き放題サービスも使えます。
       Amazonの買い物で当日お急ぎ便やお届け日時指定もすべて利用可能。
    • 画質も良い。ダウンロード機能付き。オフライン再生可能。

    デメリット

  • コンテンツ数は少なく、課金制が多い。
  • Amazonと言えば、誰もが利用するサービスですね。
    動画配信サービス以外の魅力的です😏

    AmazonPrime 30日間無料←年間でさらにお得。

    ABEMATV

    メリット

    • オリジナル作品が日本No.1。
    • 無料でも楽しめる。
    • テレビでの提供が多い。
    • コンテンツ数は、約3万本。

    デメリット

  • 他社と比べると値段が高めです。
  • ABEMATVに関しては、アプリをダウンロードするだけで見れる無料分だけでもいいかもです😏

    ABEMAの公式サイトはこちらから

    FODプレミアム

    メリット

    • 国内のドラマ、テレビコンテンツ数が豊富。
    • コンテンツ数は、約5万本。雑誌の読み放題が120冊以上。
    • ポイントが、毎月1300ポイント普及される。

    デメリット

  • ダウンロードができません。
      つまり、Wi-fi環境でなければ視聴が厳しいです。
  • ポイントの捉え方次第で、1300-960=−340円
    ほぼ、0円として考えても良いかもです。

    フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

    Hule

    メリット

    • 海外ドラマのコンテンツ数が豊富。
    • コンテンツ数は、約7万本と国内トップクラス。
    • 洋画・邦画・話題のアニメ作品など、最新作がいち早く配信。

    デメリット

  • 値段が他社と比べ、高めです。
  • デバイスが1つしか使用できない。
  • 日テレが買収したこともあり、テレビとの連携が強いイメージがあります。

    Hule公式サイトはこちら!

    Netflix

    メリット

    • 海外ドラマ数、オリジナル作品が豊富。
      『ARASHI’s Diary -Voyage-』『全裸監督』『愛の不時着』
    • 「1カ月間無料」「最初の2カ月は半額」「2カ月目が無料」と新規向けのキャンペーンが充実。
    • 世界で約1億人のユーザーが利用。

    デメリット

  • 値段によって、デバイスと画質が異なってくる。
    月額880円(税込)のベーシック(SD・1ストリーミング)
    月額1320円(税込)のスタンダード(HD・2ストリーミング)
    月額1980円(税込)のプレミアム(4K・4ストリーミング)
  • 画質気にしない、家族で共用しない方なら、1番安いプランでもいけます。

    Netflix公式サイトはこちら!

    では、個人的おすすめを紹介します😏

    結局なにがいいの?


    結論から言うと、U-NEXTの1択です。
    圧倒的コンテンツ数でファミリーアカウントもあります。

    値段が他社と比べて高いですが、
    1200ポイントもらえるので→2189-1200=989円となります。新作をすぐに見れると考えれば問題なしです。また、ポイントは映画館でも使用できるんでお得感ありますね!

    備考

    他の動画配信サービスは、見たいオリジナル作品があった時に無料で見るか。1ヶ月間だけ、入会するか。

    オリジナル作品といえば

    こんな感じですかね!
    個人的には、U-nextとAmazonPrimeを使用しています。

    映画、ドラマ好きへおすすめのアプリ

    知っておくと便利、、、
    Filmmarksと言う完全無料アプリです!

    映画の感想を書いたり、
    観たい映画をチェック、
    過去の映画を検索など非常に便利なアプリです!

    自分の好きな役者をフォローする事できます。
    このようにinstagram,Twitter,Wikipediaのリンクにとべます。

    ダウンロードはこちらから!→Filmmarks

    是非使ってみてください😌